マイクロバブル入浴装置
マイクロバブル トルネード

(マイクロバブル入浴装置《ビルトイン(内蔵)型/据置型》)

お家のお風呂がマイクロバブル入浴装置 マイクロバブル トルネード サイエンス正規代理店

マイクロバブル トルネード

  • わが家のお風呂がエステになった !
    つややかな肌本来のチカラが目覚めます

    石けんをつけてタオルでゴシゴシこすらなくても、ただお湯に身を委ねているだけで、ミクロの泡がお肌の老廃物を取り除き、健康的でつややかな美肌にしてくれます。 わざわざエステに出かけなくても、美肌やリラックス効果の高い「ゆらぎ浴(全体水流)」から、気になる部分や疲れた体にも効果的な身体の「スポットケア(部分水流)」まで自宅で愉しめます。 家族が出かけた休日の午後、ゆっくりお風呂に入るのも、ちょっと贅沢な気分になれておすすめです。

マイクロバブルって?

マイクロバブルとは、直径わずか1/1000mmの極めて小さな泡のこと。通常、水の中で出来る気泡の大きさは直径数ミリ程度ですが、マイクロバブルはその泡の1/1000以下という驚きの小ささ。非常に小さく、負電位のため、微小なゴミを吸着して水面に浮上させる性質を持っています。
マイクロバブルは、その特性から水質浄化や医療分野に応用が可能な技術としても大きな注目を集めています。
カキの洗浄や半導体の洗浄に使われているほか、ペットの美容・ケアなどにも利用が始まっています。
サイエンス・マイクロバブルトルネードは 《実用新案登録第3148050号》を取得しています。

より美しく。クリーン&リラックス浴「超微細気泡温浴マイクロバブル」

  • すぐれた「洗浄力」で、すみずみまでクリーンに!

    1ccに約12,000個の超微細な泡が、汚れをすみずみまで落とします。
    水と空気でできた超微細な気泡が、肌のすみずみまでの汚れや毛穴の奥の老廃物などを吸着して取り除くほか、気になる臭いの元もかき出して洗い流します。
  • 温浴効果で身体の芯から温まる!

    温浴効果(温まり方が違います!)
    身体中の毛穴に入り込んだ超微細な気泡が弾ける時にほどよい刺激を与えてくれるので身体の芯から温まります。お風呂上がりに湯冷めしにくく、毎日温泉に入ったような気分が味わえます。

もっと健やかに。トルネードジェット(エアレス)

  • ゆらぎ浴で「リラクゼーション」+「温まり」効果!

    ゆらぎ浴(全体水流)
    特殊ノズルによって、水流が自らスクリュー状に回転しながら浴槽の壁面にあたり、浴槽内のお湯全体にねじれの入った対流をおこします。 その優しい揺れ刺激がストレス除去効果、脳の活性化に対する効果があるといわれています。一般のジェットバスと違い空気を含まないため、音も静かでゆったりとリラックスしてゆらぎ浴をお楽しみいただけます。
  • 気になる部分や疲れた体にも効果的!

    スポットケア(部分水流)
    専用の特殊ホースノズルを使用して、身体の気になる部分に直接トルネードジェットを当てることができます。
    肩こりや腰痛などの疲労部分、お腹まわりや太ももなどのシェイプアップしたい部分に効果的に作用します。
  • ファインバブル技術利用製品/登録番号:RBG 1508001
  • サイエンス「マイクロバブルトルネード」は、ファインバブル産業会(FBIA)が管理するファインバブル製品の登録制度規格に適合しています。
    《ファインバブル技術利用製品/登録番号:RBG 1508001》

よく頂戴するご質問

  • Q1 皮膚を傷つけることはないでしょうか?

    • 確認された事例はありません。(流量、流速共に穏やかな装置です。)
  • Q2 長時間利用しても、問題ないでしょうか?

    • 通常の入浴時間による問題はありませんが、あまりに長い時間入浴することは避けるべきと思われます。
  • Q3 どのような方でも利用できる?例えば、乳児とかかなり皮膚の弱い方でも問題ない?

    • マイクロバブルというよりもポンプによる浴槽水循環の装置であることから、一般的な規制事項はメーカーとして取扱説明書等に記載しております。※ご使用を避けるべきとしまして、泥酔や妊婦(掛りつけのお医者様に相談) 幼児の1人使用など説明させて頂いておりますが、実際には皮膚の弱い方などに喜んで頂いております。(マイクロバブルは優しく洗ってくれるため、石鹸などによる擦り洗いを低減できるため) しかし稀に、血行の促進を刺激と感じる方はいらっしゃるようです。
  • Q4 説明書で謳っている効能について、過大表示などの問題はないか?

    • 薬事法より、効果効能の表現はありません。確認された試験データや、個々の感想によります。
  • Q5 入浴剤等をいれて利用してもいいのか?

    • 種類によっては、マイクロバブルによる白濁を阻害したり、入浴剤の香りがうすくなる場合があります。併用は避けて頂きます様お願い致します。
  • Q6 入浴剤によっては、ポンプを故障させることはないのか?

    • 硬い物や、溶け込みの遅い固着するようなものは故障の原因となりますし、またマイクロバブルを作動中に入浴剤をご使用頂く事は避けて下さい。尚、他の循環装置はタオル等による吸い込み口の塞ぎが故障原因の多くを占めますが、本装置は保護機能によりポンプは停止いたします。
  • Q7 お湯の温度による効果の違いはあるのか?

    • マイクロバブル自体は、低温の水よりも、お湯の方が白濁しやすくなります。ただし、一般的な入浴温度帯(38~42℃)にて相違はほとんどありません。尚、マイクロバブルは温泉などと同じような、芯から温まる効果がありますので、ぬるめのお湯での使用をお勧めしています。(ゆっくり長く入れる健康的な入浴方法)
  • Q8 マイクロバブルの装置自体は、定期的なメンテナンス等必要ないのか?

    • お客様によるノズルのお手入れ(掃除)や給湯ユニットと同時期に循環洗浄を行っていただくよう説明致しております。
  • Q9 水あかやぬめり等付着したりしないのか?

    • 通常よりも少ないとの実例がありますが、お客様による使用方法(浴槽水の入れ替え)が主となります。マイクロバブルの洗浄力には確かなものがありますが、装置運転せず溜めっぱなしの浴槽などでは通常と変わらずです。
  • Q10 ヘアカラーなどの毛染めは取れたりしないのか?

    • 極端に早く取れてしまうなどの事例は確認されておりませんが、通常の入浴よりも差はあるかもしれません。
  • Q11 日焼け直後に利用しても、問題ないか?

    • 問題ありませんが、通常のピリッと感がないなどという声はあります。また皮の取れ方では、差があるかと思いますが、正確な比較結果はありません。
  • Q12 マイクロバブルの入った水を飲んでも問題ない?

    • マイクロバブルに健康上の害的な要素はありませんが、浴槽水自体の衛生上の問題と考えます。
  • Q13 マイクロバブルが発生しているお湯の中で目を開けていても大丈夫か?

    • 上記、同様と考えます。
  • Q14 切り傷などがある場合、大丈夫か?

    • 上記、同様と考えます。
  • Q15 装置の保証はあるのか?

    • 保証期間は1年としております。
  • Q16 浴槽のメーカー保証をするところがあるのか?

    • 現在、あくまでも案件ごとの対応となります。よって事業主様からの申し入れが必要です。